YANAGISAWA A-50/アルトサックス

種類:アルトサックス
メーカー:YANAGISAWA
型番:A-50
買取相場:73,000円
1980年代に発売された、YANAGISAWAのスチューデントモデルであり、ベストセラーでもあります。プロや専門家が認める初心者向けのビギナーモデルとして定評があり、吹きやすく明るく軽い音色は、ポップスやフュージョン音楽などによく合います。

YANAGISAWAは正式名称を「柳澤管楽器株式会社」といい、1893年(明治29年)創業の会社です。創業当初は軍楽隊の楽器の修理などを請け負っていましたが、第二次世界大戦後の1951年(昭和26年)からサクソフォンの製造をはじめました。やがて世界的なサクスフォンメーカーとして評価されるようになり、セルマー、YAMAHAと並ぶサクソフォンの世界3大メーカーの1つに数えられています。

実は1990年代まで、YANAGISAWAのサクスフォンは、流通ルートによって同一モデルであっても違う品番が使われていました。同社のサクスフォンは、日本国内ではプリマ楽器と全音楽譜出版によって販売されていたのですが、プリマ楽器では2桁、全音では3桁の品番を用いていたのです。つまり、A-50はプリマ楽器での品番であり、全音のA-500と同一モデルということになります。なお、A-5という品番のモデルも存在しますが、こちらはプロモデルであり、A-50/A-500とはコンセプトが全く違う別の楽器です。

サックス買取相場一覧へ戻る