クロサワウインドのサックス買取は失敗しない?口コミ・評判の真相を徹底調査

クロサワウインドは、日本最大級の楽器専門店「クロサワ楽器店」が運営している中古楽器買取&販売店です。金管楽器と木管楽器に特化し、専門店ならではの適正な査定が評判。ヴィンテージサックスの買取はもちろん、自社でサックスの修理工房を備えているため、少々の不具合程度であれば、査定金額が大幅に下がることなく買取してもらえるところが魅力です。

当サイトもクロサワウインドを「サックス買取のおすすめ店」の一つに取り上げました。クロサワウインドを実際に利用した人からの評判や、買取までの流れなどをご紹介します。

クロサワウインドに関する口コミ・評判

管楽器専門店ならではの適正な査定で評判のクロサワウインド。取り扱う商品数、買取件数ともに年間を通して非常に多いことでも知られています。専門的で豊富な知識を持つスタッフが多いということや、査定金額が高いことで高評価が集まるお店ですが、実際に利用した人はどのような印象を持ったのでしょうか。実際の口コミから良い点と悪い点をチェックしてみましょう。査定金額を上げるためのポイントもご紹介しています。少しでも査定金額が上がるようにポイントをチェックしておいてくださいね。

クロサワウインドのサックス買取・良い口コミ

クロサワウインドに寄せられるサックス買取の口コミをまとめました。

Google MAPでのクロサワウインドお茶の水店の口コミ・評判

クロサワウインドのサックス買取の評判

出典元:Google MAP

はじめて楽器の買取を依頼する場合には、お店に入店するだけでも緊張してしまうものですよね。お店への入りやすさは大きなポイントになります。口コミにあるお茶の水店は、御茶ノ水駅から歩いて2分程度というアクセスの良さも魅力です。近くには有料ですがコインパーキングもあり、車での来店も楽々です。

これまで大切にしてきたサックスを手放すときに、雑な扱いを受けると悲しい気持ちになりますが、買取を依頼する査定の際に丁寧な扱いをしてもらえるのは、嬉しいですね。専門的な知識で細部まで丁寧に査定してもらえると、売る人も納得がいくようです。

Twitterでのクロサワウインドお茶の水店の口コミ・評判

買取店のスタッフの豊富な知識は、サックスを買い取ってもらうときだけでなく、自身がサックスを買いたいというとき、どちらの場合にも重要なポイントになります。楽器を手放すときも購入するときも、予算や状況などは人それぞれに異なります。お客さん1人1人の状況に応じた対応力を買取店のスタッフに求めるという方も多いのではないでしょうか。信頼して任せられる豊富な知識は、サックスを買取してもらうときにも安心要素になりますね。

スタッフとお客さんの距離感が程よいということも口コミから伝わってきます。ゆったりと商品を選べるのに、困ったときには気軽に質問できるというのは、お店に行きたくなりますね。

買取店に求めることは、店員さんの対応力はもちろんですが、やはり少しでも高く買い取ってもらえるという、買取価格ははずせないポイントです。口コミを投稿した方は、予想以上の高額買取が成立したようで、文面からもその喜びが感じられます。大切にしてきたサックスだからこそ、納得の価格を提示してほしい、そう思う方は多いのではないでしょうか。

買取件数が多いため、中古品の販売数も多く、購入するときも商品を比べて選べるのはうれしいポイントです。中古品をチェックしていると、思わぬ掘り出し物に出会えることもありそうですね。

ヒカカク!でのクロサワウインドお茶の水店の口コミ・評判

ヒカカク!でのサックス買取の評判

出典元:ヒカカク!

クロサワウインドが行っている出張買取を利用した人の口コミです。出張買取サービスは、お店の人が自宅まで出向いてくれるため、買取を依頼する人は自宅で待っているだけでOK。店舗が遠方にある場合や、1人で楽器を持ち運びするのが大変というとき、処分したい楽器がたくさんあるときなどに便利ですね。

即現金化してもらえるという点も、振り込みを待つ時間や、口座情報を伝える手間などがかからず手軽です。この方のように、口コミをチェックしてから買取店を選ぶと、失敗が少なくて済みますね。

クロサワウインドの悪い口コミ

ヒカカク!でのサックス買取のネガティブな評判1

出典元:ヒカカク!

サックスの買取ではなく、クロサワ楽器でのチューブアンプの買取の際のコメントですが、宅配買取を利用したときの様子がよく分かります。店頭よりも査定や入金までに時間がかかる点や、査定に使用する入力項目が多く、事前の準備の負担が大きいことが分かります。査定の入力項目が多いのは、実際にスタッフが目で商品を確認できない分、細かい記述が必要になっているようです。店頭ではそれほどスタッフが細かく査定しているということの表れだとも言えるでしょう。

入金が急ぎでない場合や入力の手間が億劫でない場合は、来店不要というのは便利なポイントでもあります。クロサワウインドは買取方法が3種類あるため、ライフスタイルに合わせた買取方法を選べば問題なさそうです。

ヒカカク!でのサックス買取のネガティブな評判2

出典元:ヒカカク!

サックスではありませんが、ホルンの買取の際に査定価格に少し不満があったという利用者の口コミです。細かく査定してもらえるため、保管状態が良くない場合などは査定金額が予想よりも低く出てしまうことがあるようです。

しかし、細やかな査定は良い点もしっかりと評価してもらえるため、できるだけコンディションを良くして持ち込むことをおすすめします。付属品や取扱説明書の有無も査定の対象になるため、事前にチェックして揃えておくことがポイントです。

クロサワウインドとはどんな楽器店?

ここでは「クロサワウインド」の概要や、買取サービスの詳細、クロサワウインドの実店舗の案内などを紹介します。サックスの買取を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

クロサワウインドについて

昭和42年創業の老舗楽器店「クロサワ楽器店」が運営している、複数の中古楽器買取店のうちの1つで、なかでも管楽器を専門的に取り扱っているのが「クロサワウインド」です。専門性が高く、多くの人から信頼されているクロサワウインドは、サックスの買取で多くの方の口から名前が登場する有名店。これまでサックスの買取依頼をしたことがないという方でも、クロサワウインドの名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

自社でサックスの修理工房を構えているのが大きな特徴で、買取や購入だけでなく調整や、部品の交換、修理、管体洗浄を依頼することもできます。国内5か所に実店舗があり、いずれの店舗でも店頭買取をしています。店内でインストアライブを行っている店舗もあり、常に多くのサックス奏者で賑わっています。

遠方で来店できないという場合や来店の時間がないという場合には、来店不要の買取サービスも行っています。買取件数が多いため、数に比例して、販売される中古楽器の量も多いのが特徴です。定期的に通って掘り出しものを探してみるのもおすすめです。

クロサワウインドでの買取について

クロサワウインドの買取対象になる楽器は管楽器になります。都内と神奈川、名古屋に実店舗があり、店頭持ち込みでの買取を行っています。店頭へ持ち込むことができない遠方の場合には、スタッフが自宅まで出向いてその場で査定を行う出張買取、さらに遠方で来店も出張も厳しいという場合や、忙しくて時間が取れないという方に便利な宅配買取もあります。

査定金額に納得がいかず、成約に至らなかった場合に料金が発生しない点や、宅配買取の場合には無料で事前査定が受けられるのも、安心して買取依頼ができるポイントだといえるでしょう。

宅配買取では買取梱包キットを用意

クロサワウインドの宅配買取用梱包キット

来店不要で、自分の好きな時間に好きな場所から買取を依頼できるという、忙しい人に大変便利な宅配買取。いざサックスを送ろうと思っても、サイズの合う梱包資材がなくて困るということも少なくありません。無理に小さな箱にサックスを詰めてしまえば、サックスの破損に繋がる可能性もあり、サイズの合う梱包資材がないのは大変不便です。

クロサワウインドでは、有料で楽器のサイズに合った宅配買取梱包キットを送ってもらうことができるため、発送の準備が楽に進めることができます。楽器の破損は買取金額に大きく影響することが多いため、わずかな料金を負担しても、安心して送れる環境を整えることはメリットが大きいと言えますね。

クロサワウインド お茶の水店はエリア唯一の中古管楽器専門店

中古管楽器センター

お茶の水は、楽器店や中古楽器を取り扱うお店が多いエリアですが、そのなかでも唯一、中古管楽器を専門に扱っている珍しいお店が「クロサワウインド お茶の水店」内にある「中古管楽器センター」です。豊富な実績と取り扱う管楽器の数は、信頼の証と言えるでしょう。

楽器を買取してもらう時は、査定を担当するスタッフの知識量が非常に重要です。クロサワウインド お茶の水店 中古管楽器センターであれば、専門知識を持ったスタッフが常駐しているため、適正な価格で査定してもらえるという安心感があります。楽器店として信頼できるというだけでなく、スタッフも信頼できるという点が大きな強みです。

中古サックス買取から販売までの流れ

中古サックスを査定してもらい買取を依頼したあとは、専門のスタッフが次の持ち主が安心して楽器を手に取ることができるように、しっかりとリペアが行われます。最初は楽器の外観から凹みや交換が必要なパーツがないかをチェック。

不具合を細かくチェックしていくために分解し、徹底した洗浄が行われます。サックスの洗浄には超音波洗浄機を使用して、細部の汚れや臭いもしっかりと除去していきます。パーツの交換が必要な場合は、熱処理などを施しながら丁寧に元の部品を取り去り、新しい部品と交換。伸び縮みやたわみ、温度・湿度変化などすべてを想定しながら組み立て直し、最後に実際に演奏者が演奏し、仕上がりをチェック、微調整を行います。

クロサワウインドの店頭に、常にその楽器の最高の状態で並べられているのは、買取からリペアまで専門スタッフが責任を持って取り扱っている証だと言えるでしょう。専門スタッフが丁寧に対応しているから、サックスの買取を依頼する人も中古サックスを購入する人も、安心して利用できるのですね。

参考サイト:中古管楽器センター

管楽器小物やアクセサリーも豊富

クロサワウインドで取り扱っているのは、管楽器専門ですが、楽器本体だけでなく周辺の小物やアクセサリーの取り扱いもしています。具体的には、マウスピース、リード、リガチャー、ケース、ストラップ、スタンドなどがそれらに含まれています。処分に迷うものがある場合には、楽器と一緒に持ち込んで買取を依頼するのもおすすめです。

お茶の水・町田店など各店舗の紹介

クロサワウインドの各店舗には、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。各店の特徴を紹介します。

クロサワウインドお茶の水店

お茶の水店は、新品の管楽器を専門に取り扱っている店舗です。各種有名ブランド品はもちろん、初めて管楽器に触れるという初心者さんでも扱いやすい商品まで、幅広いラインナップが魅力です。楽器本体だけでなく、管楽器小物やアクセサリーも多数販売されています。

サックスではありませんが、フルートを購入されたときの口コミです。購入だけでなく、その後のメンテナンスもトータルに任せたいと思えるのは、信頼関係が築かれた証ですね。スタッフの対応の良さが伝わってきます。

参考サイト:Yahoo!ロコ

中古管楽器センター

お茶の水店と同じ敷地内の地下1階に位置し、店舗の名前通り、中古の管楽器を専門に取り扱っています。中古管楽器の在庫は、常時300本以上という驚愕の品ぞろえで、その規模は世界最大級とも。エリアで唯一、中古管楽器を専門に扱う店ということで、買取を希望する多くのサックス所有者が集まります。

クロサワウインド横浜店

新品中古問わずに取り扱いがあります。なかでも、中古の管楽器は、横浜地域で最大級の品ぞろえを誇ります。JR横浜駅西口すぐという好立地も魅力で、アクセスしやすく重い楽器の持ち運びも快適です。

クロサワウインド町田店

新品中古問わずに取り扱いがあります。新品同様のキレイな中古品も多く、初心者さんでこれからサックスを始めたいという方にもおすすめです。小田急町田駅すぐの町田modi内にあります。

クロサワウインド名古屋店

年中無休で営業している大型店。新品中古問わずに取り扱う在庫数が多いのが特徴です。インストアライブも頻繁に開催され、演奏する楽しみを多くの人に伝えているという点でも、大きな意味のある店舗です。

最低買取価格が公開されている安心感

クロサワウインドでは、有名メーカーの人気サックスの参考買取価格をホームページ上で公開しています。なかでも注目すべき点は、各ブランド名とモデル名を特定し、最低買取価格を明確に表示している点です。自社で修理工房を備えているという強みを活かした買取手法だと言えるでしょう。手持ちで眠っているサックスがある場合には、まずは最低買取価格をチェックしてみて査定に出すか検討してみてはいかがでしょうか。

関連ページ:サックスの買取相場

クロサワウインドでサックス買取を依頼する方法

クロサワウインドで買取を依頼する方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3種類。それぞれの依頼方法をチェックしてみましょう。

・店頭買取
店頭買取を依頼する際には、電話やメールで問い合わせしてみましょう。その後、身分を証明する書類と印鑑、未成年の場合は保護者の同意書を持って、店頭に楽器を持ち込みます。

・出張買取
出張買取の依頼は、電話かメールで問い合わせをして、訪問してもらう日時を決めます。訪問前には本人確認書類のコピーを用意し、当日買取を依頼する楽器とともに手渡します。

・宅配買取
宅配買取は、専用の申し込みフォームを使用します。必要事項を記入し送信すると、店舗スタッフから買取りの可否や上限買取価格の連絡が入ります。内容を承諾したらお申し込み書に記入、身分証明書のコピーと住民票の写しを楽器に添えて送ります。

クロサワウインドの基本情報

名称 クロサワウインド お茶の水店
住所(本店) 東京都千代田区神田駿河台2-4-2
電話番号 03-5259-8191
URL http://www.kurosawagakki.com/sh_windocha/windtop.html